2007年02月28日

Storing of a cupboard vol3

cupborad3430-380.jpg


Vol1とVol2では形状の同じものの収納をお見せして参りましたが
実際には頂き物があったりでなかなか全て統一という訳にはいかないのが普通です。
特にお祝いで頂いたものほど珍しい形状のものが多かったりしますよね。
ワイングラス等背の高いものもあればお猪口の様にミニサイズもあります。
そんな場合には「トレイ」を用意しましょう。
一番背の高いものに合わせて棚をチョイスし、トレイに全てを乗せます。
そうすると使いたいときに引き出して使えるのでとても便利です。
そしてやはりグルーピングは大切。
例えば和食器なら和食器でまずまとめ、
次にその「用途」によってグルーピングしていきます。
お茶のセットなら急須と湯呑み、
茶筒を同じ場所に収納する事で効率的になるのは必然です。

「隙間」があるからとフルにモノを詰め込みすぎない事も大きなポイント。
70%くらいに抑える事で奥までしっかり目が行き届き、
お手入れも楽チンです♪



blogbanner1.gif





posted by atsuko at 13:52| Comment(8) | TrackBack(0) | Interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

Storing of a cupboard vol2

cupboard2430-380.jpg

前回では食器選びのコツをお話致しましたが今回は
「考える収納」についてお話して参りましょう。

まずはグルーピングについてお話いたします。

グルーピングというのは同じフォルムや同じサイズのものを
グループにして分けるという事です。
前回のお写真ではスクエアフォルムのものをご紹介致しましたが
今回はサークルフォルム。
グルーピングして収納する事で見た目がスッキリするだけではなく、
何が何処にあるのか一目瞭然。
買い足す場合も何が足りないのか直ぐに分かるので便利なのです。

形状の複雑なもの等はディスプレイしてしまうのもテ。
重ねられるものは見えない場所に。
飾っておきたいくらい美しいものはディスプレイという考え方も覚えておくと便利です^^



blogbanner1.gif





posted by atsuko at 10:41| Comment(4) | TrackBack(0) | Interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

Storing of a cupboard vol1

cupboard430-380.jpg

テーブルコーディネートのレッスンをしておりますと
生徒さんによく言われる事があります。
「レッスンの度に違うイメージですが食器の収納ってどうされているんですか?」
という質問。

沢山の食器を揃えて大容量の収納スペースは夢ではありますが
一人が持てる食器って実はそんなに多くないのでは?というのが持論。
といいますもの、沢山の食器を持っていても
毎日パーティーをする訳ではないのですから
使う食器が決まってしまって
全てを使い切ることなんて絶対に不可能だからです。
食器も最低限のものがそれなりに揃っていれば
十分対応可能なのです。

実は食器の収納は食器選びにコツがあります♪
今回はそのコツをご紹介差し上げましょう。

*重ねられるもの

*シンプルなもの

*丈夫でオーブンやレンジに対応可能なもの

この3原則を守って食器を選ぶと間違いがありません^^
フォルムの変わったものばかりを集めると重ねて収納できず
かさばってしまいます。
またデコラティブなお皿ですとコーディネートに限界がある為、
数が沢山必要になってしまい、ハイコストに。
丈夫である事も色々なものに対応できるという意味において
非常に大切です。

勿論、たまにはデコラティブなものが
あってもよいと思いますがあくまでも「ベース」をシンプルにする事で
色々な意味で効率的なのです♪

又「考え方」によって美しい収納が実現します。
このお話は次回にでも♪


blogbanner1.gif





posted by atsuko at 14:47| Comment(8) | TrackBack(0) | Interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

フェイクフラワーの収納方法

organdy pack.jpg

テーブルセッティングでよくフェイクフラワーを使用致しますが
その時よく質問されるのがその収納方法。
例えば前回のレッスンでも使用したフェイクローズの花びら。
今回はこちらの収納方法をご紹介いたしましょう♪

・・・とはいっても答えは至ってシンプル。
オーガンジーの巾着に入れるだけなんです。
柔らかなオーガンジーの巾着はデリケートな花びらのフェイクを
優しくしっかりと守ってくれるのです。
透けるので何処に何があるのかも一目瞭然。
バライティショップ等で入手出来ますので見つけた時は当然
大量に買い込みます。
ギフトラッピングとしても大変好評なので私にとっては
欠かせないアイテムのひとつです。



blogbanner1.gif





posted by atsuko at 17:23| Comment(4) | TrackBack(0) | Interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。