2007年03月12日

ポリ袋の収納方法

plastic bag stock storage430-380.jpg


綺麗に暮らす…そうはいっても生活していくと「ごみ」は当たり前の様に出て参ります。
そのごみを入れるポリ袋。皆様はどの様に収納されていますか?

私の場合は冷蔵庫の扉にマグネットで付けられるストッカーに
サイズ別に分けてストックしています。
サイズはオリジナルで作ったラベルで直ぐに分かるように。
以前は木製のストッカーを使っていたのですが
キッチンのインテリア統一の為、先日新しくしました。
こちらは1500円位で購入したものですが使いやすくてとてもお気に入り。
こんな風に収納しておけばスムーズにゴミ袋を取り出せますし、
ストッカーも立派なインテリアの一部として溶け込みます。
美しく暮らすコツは「実用性」も兼ね備える事。
美しいけど不便ではその方法は長くは続かず、
結局色々な所にモノが散乱する結果に。
生活動線を考慮し、何が何の為にどのくらい必要なのか…。
頭の中で整理整頓が出来ないと美しさは長続きしない・・・。
そんな風に感じています。



blogbanner1.gif





posted by atsuko at 09:41| Comment(6) | TrackBack(0) | Interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

靴の収納方法

shosecloset430-380.jpg

靴の収納、皆様はどうされていらっしゃいますか?

私の場合、靴収納のキーポイントはまず、靴箱を捨てる事から始まります。
靴を購入すると必ずついてくるあの箱。
実はあの箱って凄くかさばるんですよね。
箱に靴のお写真を撮って収納していた時期もあったのですが
結構面倒(笑)
それに何より場所を物凄く占領してしまうのです。
靴の箱はしっかりと作られているものが多いので
お気に入りの箱は少しだけ取っておき、
フェイクフルーツやキャンドルの収納として活躍させています。
このシューズクローゼットの一番下の段には
同じメーカーの箱をずらりと並べてあるのですが
中身は乾燥剤やシューズブラシ、クリーム等お手入れグッズが。

こうして普段履く靴を出して収納しておく事でお手入れもし易いので効率的。
お写真はアップで撮っているので
物凄く靴が多いように感じられるかもしれませんが
実際はそんなでも無いんです。
大体10足から15足って所でしょうか。
ブーツなどは別の場所に収納し、ミュールやパンプスだけを
この場所に収納しています。
同じ靴がある???と思われた方、正解です♪
私はお気に入りの靴を2足〜3足購入し、「回し履き」する事で
その靴の寿命を長くするんです。

お洒落は足元からといいますが
「収納から」と言いたい今日この頃かな。(字余り♪)




blogbanner1.gif





posted by atsuko at 00:39| Comment(10) | TrackBack(0) | Interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

インテリアアクセサリーの収納

Interior accessories 1430-380.jpg

テーブルセッティングのレッスンをしていると
生徒さんによく聞かれる事がございます。
それはフェイクフラワー等
インテリアアクセサリーの収納についてです。

キャンドルやキャンドルスタンド、ケーキスタンド、
ナプキン、ナプキンリング、フェイクフルーツやフラワー等、
テーブルセッティングで使用するものを普段全て外には出しておけません。
そこで私はリビングの横にあるちょこっとスペースを利用して
これらをまとめて収納しています。
木製の箱の中にフェイクフルーツ等をそのままざーっと入れているだけでも
海外の果物市の様な鮮やかな美しさ。
引き出しをそのまま取り出してテーブルに運んで
セッティングする事も可能なので大変便利です。

interioraccessoriesstoring2430-380.jpg


キャンドルは全て見えるような場所に置いておき、
使う時に使いたいものを直ぐに取り出せるようにしています。
勿論、チャッカマンは同じ場所に♪

収納は見た目を美しくという事に拘るのではなく、
効率を考えて収納する事によって必然的に
見た目も美しくなるというからくりです。


blogbanner1.gif





posted by atsuko at 13:00| Comment(8) | TrackBack(0) | Interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストックヤードの収納

stockyard1430-380.jpg

最近のマンションはシューズクローゼットのスペースが
大分広く大きく設けられております。
我が家のシューズクローゼットも結構大容量ですが私は
その半分以上をシューズクローゼットとしては使用しておりません。
玄関にあるこのクローゼットの場所こそが
ストックヤードとして最適♪と考え、
色々なモノのストックはここに一括収納。

トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ウェットティッシュ、乾電池、電球等々…
消耗品がズラリ。
何故ここなのか…。
その答えは御買い物に出る際にチェック出来るからなのです。
ティッシュがそろそろなくなるかなぁと思っていてもついつい
買い忘れてしまったりしませんか?
その買い忘れを防ぐ為にも出掛ける直前にここでチェック!
買ってきたら玄関でビニール等を解いてストックしてしまいます。


stockyard2430-380.jpg


但し、そのまま並べるのでは見た目があまり美しくありません。
それを解消すべく私はレザーのボックスを使用して、中身を隠しています。
引き出せるような取っ手のついたものをチョイスし、
サイズに合わせて棚の位置も変えました。


stockyard3430-380.jpg


お客様用のスリッパもこちらに♪
色はホワイト×ブラウンで徹底統一。
色とフォルムを揃える事でゴチャゴチャしがちなストックモノも
すっきりと片付くのです。



blogbanner1.gif





posted by atsuko at 12:29| Comment(8) | TrackBack(0) | Interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

銀製品の収納方法

silverware430-380.jpg

皆様は銀製品ってお好きですか?
銀の輝きは品があってとても美しいものです。
陶器と異なり、割れることがありませんから
大事に使用すれば
お子さんやお孫さんに代々受け継いでいく事も可能です。
しかしこの銀製品。
「好きなんだけどねぇ・・・」と
好きなのにコレクションしない方も。
その答えはいつも大体同じ。
「酸化して黒ずむのでお手入れが面倒」というもの。
銀製品はその輝きを放っている時は美しいのですが
酸化して黒ずむとたちまちその美しさは半減してしまいます。
ではどうすれば銀製品を美しく保つ事が出来るのでしょうか。

答えは至って簡単。

銀製品は普段からどんどん使う…コレに限ります!

銀製品はその美しさから「敷居の高いもの」と思われがち。
お客様がいらした時だけに
お目見えするものと捉えられている気がします。
その為、普段は戸棚の奥の方に
閉まっているという事が多いのではないでしょうか?


silverware1430-380.jpg

折角美しい銀器を戸棚の奥の見えない場所にしまうのは
ナンセンス。
常に見える所に置いておき、直ぐに取り出せること、
そして普段からどんどん使って他の食器と同じ様に
ガンガン洗う事。
これこそが銀製品の一番効果的な使用法なのです。
シュガーポット等普段洗えないものについても
少量のクリームをつけて
直ぐに磨ける様に見える場所に置いておく事が
最良の方法なのです。





blogbanner1.gif





posted by atsuko at 15:01| Comment(14) | TrackBack(0) | Interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。