2008年05月02日

B&Wなディスプレイ

50.jpg


オリジナルでデザインした大のお気に入りのブックシェルフ。



大好きな洋書の収納スペースとして活用しているのですが
テーブルレッスンのテーマに合わせたり、
季節に合わせたりしてディスプレイを変化させています。



現在はつい先日終えたばかりの
ビッフェパーティーのレッスンで
作ったディスプレイをほんの少しいじった感じにしています。



大好きなTIME&STYLEのカタログは
白黒の感じがとってもモダンでかっこいいので
そのままディスプレイに♪
ブックシェルフの前にソファを置いているので
直ぐに手を伸ばしてじぃ〜〜っと眺めておりますw
私にとってはディスプレイでもあり、実用でもありますね。(笑)



ホワイトアップルをところどころに散りばめて
色とフォルムの統一感を大切にディスプレイしました。

アップルってとても可愛らしいアイテムですが
ホワイトをチョイスするとそこにモダンが加わり、
クールになる気がしませんか?
このクールキュートな感じがお気に入りなのです^^

次回のレッスンのデザインはもう直ぐ完成の予定なので
もう少しこのディスプレイを楽しんだ後、
ガラリと変化させたいと思っています(^∇^)




sensehomepagebanner.gif

2008年04月22日

MODERN Bookshelf

422.jpg

完全フルオーダーで作った大のお気に入りのブックシェルフ。
レッスンでは既にお馴染みの紅茶棚同様、
レッスンのテーマに合わせてこちらのブックシェルフも
ディスプレイを変化させます。

先日のレッスン「Easypartytable」の為に作った
ブックシェルフのディスプレイがこちら。

前回のサブリナのお茶会レッスンでは
オードリーヘプバーンの写真を多めに飾り、
クラシカルエレガンスの要素をたっぷりと演出致しましたが
今回のテーブルがクールモダンだった為に
ブックシェルフもそれにリンクする様、ディスプレイを変えました。

ブラック&ホワイトを貴重に、テーブルでも使用している
アップルを随所に散りばめ、クールモダンを意識しながら
デザインしました。

元々モダンな雰囲気が大好きな私にとって今のディスプレイの方が
とても好み♪

レッスンは終わりましたが暫くはこの状態のまま、
楽しみたいとそう思っています。



sensehomepagebanner.gif

2008年04月18日

WHITE MACARONS

33.jpg


今や大人気のマカロン。
マカロンというとパステルカラー等
美しいカラーヴァリエが特徴の様に思います。
どれもこれも甲乙つけがたい美しさ・・・

しかしクールモダンも大好きな私にとって
どうしても欲しかったホワイトのマカロン。
フレーバーでいうとバニラになるのでしょうか。
でもバニラだとアイボリーカラーになりそうですよね。
私が拘ったのはあくまでも「真っ白」。
「白磁」とも呼ばれる透き通った陶器の様な白です。

そんな色のマカロンをクレイで再現してみました。

中にサンドしたものは軽量粘土とシリコン。
エルメのイスバハンにヒントを得て作成。

しかしこれはまだ試作品段階で色々と試行錯誤中でしたが
ようやくデザインが決まり、昨晩それの製作に夜なべ致しました。

このマカロンは今週末予定しております
ビッフェ式パーティーテーブルレッスンの
「Easy Party Table」の中でディスプレイに使用する予定です。

レッスンにいらっしゃる生徒様の反応を見て
こちらのマカロンの販売を検討したいと思っていますo(^∇^o)(o^∇^)o
どうぞお楽しみに♪



sensehomepagebanner.gif

2008年03月04日

Favorite space

14seesaa.jpg

銀座にアンリシャルパンティエのカフェがオープンして直ぐに
足を運んだ時、私の目に飛び込んできたのは壁一面に作られた
ブックシェルフでした。

カフェだけに美味しそうなスイーツやパスタ等の洋書がずらりと並び、
けれども整然としているその様はひとつの芸術作品の様。

幼い頃、ケンブリッジで生活していた事があるのですが
英国人のお宅には必ず暖炉と大きなオーブン、そして
ブックシェルフがあったように記憶しています。

イギリス生活の長かった祖父はその影響もあって自宅に
壁一面のブックシェルフを作り、
自分だけの書斎を完成させたのですが
幼心に作り付けの美しい棚には心を奪われていたのです。

けれども時が経ち、その夢が色褪せ、忘れかけていた頃に
アンリシャルパンティエのブックシェルフが幼い頃の記憶を
呼び起こしてくれました。

昔から洋書が大好きで気に入ったものがあるとつい買ってしまうので
いつの間にか膨大な量になってしまっていたのですが
その洋書達の「帰る場所」を作るべく、
3年の歳月を掛けて今回実現に至りました。

初めてデザインした紅茶棚の作成から既に3年程経ったでしょうか。
あれ以来、自分で家具をデザインする楽しみを覚え、
ようやくこのブックシェルフも完成となったのです。

見た目はシンプルな造りですが棚ひとつひとつのサイズには
厳密な計算とデザインが考えられており、
前に置くソファに人が座った時の事を考慮して作成しました。

今一番のお気に入りの場所です♪



sensehomepagebanner.gif

2007年12月05日

レターセットの収納

letterset.jpg

何かを頂いたりお世話になった場合、自分で作成した
レターセットで御礼状をしたためるようにしています。
最近は忙しさを言い訳にメール等で失礼する事もあるのですが
TPOに合わせてたまには筆を取る様にしたいと思っています。
文字も書かないでいるとどんどん衰えて美しい文字を書く事が困難になります。
かといって長文の手紙を書く事は正直大変ですよね。
それが私がカードセットを作る様になったきっかけかもしれません。
カードなら一言「ありがとう」だけでも気持ちが伝わりますし、
長文を書かなくてもOK。
思いついた時にサッと気軽に書く事が出来ます。
そこに自分のイニシャルやオリジナルのエンブレムが入っていたら
名刺代わりにも…。
気軽に贈り物に添えたり、借りていたものを返す時など
いつでもサッとしたためる事が出来る様にするには
収納が重要になります。
私はひとつの引き出しに直ぐに使えるものをまとめてストックしています。
小さなプラスティックの容器にはカットした封緘シールを収納。
種類別に分けて収納する事で使いたい時に使いたい物を直ぐに
見つけることが出来ます。

思い立った時にサッとしたためられる環境を整える事が
「手紙美人」の第一歩…そんな風に感じています。


Christmas & Newyear BOXbanner.gif


homeblogbanner430-100.gif


womancardbanner.gif

monogram.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。