2008年06月05日

おもてなし力を強化し持続する方法

67.jpg

久し振りにリッツのアフタヌーンティーへ出掛けて参りました♪
今回はお仕事のミーティングだったのですが
お相手が素敵な女性だったという事もあり、
途中からミーティングなのか何だか分からなくなってしまいました(笑)

寛いで打ち合わせが出来、プライベートで訪れても
ゆったりと至福の時間を約束してくれる場所。
リッツカールトンは
「おもてなし力」に満ちた素敵な場所だと思います。

インテリアの感じは大阪の方がいかにもリッツ!という
ゴージャス感が漂っているような気がしますが
サービスクオリティは東京も負けていないと感じています。

オープンしたての頃は
何処でも大体はサービスが行き届いているもの。
しかし年月が経つにつれて
サービスクオリティが下がってしまうというのは
本当によくあることだと思います。

お客様の数が増えて
まわらなくなるというのもあるのかもしれませんが
一番はそのモチベーションを保つ事が
大変になるのではないでしょうか。

そういった意味でもオープンから1周年を迎えた東京の
リッツカールトンはこれからが勝負なのかもしれません。

仕事柄、私もサービスクオリティについてはよく考えます。

たとえ10円でも100円でもお金が絡んだ時、
少しでもクオリティの高いサービスをしたい…

私は常にそう思っています。

しかも私の仕事がデザインに関わる事なので
自分のデザインを気に入って下さっただけでも感激なのに
それにお金を支払って購入いただけたり、
レッスンに参加して頂けるという事は本当に有り難く
感謝の言葉が見つからない程なんですよね。

折角商品をご購入頂いたお客様が
「買うんじゃなかった」と思われてしまったり、
お忙しい中、お時間を割いていらして下さった生徒様が
「こんなレッスン、損をした」
と思わせてしまったりする事はあってはならないと思っているので
常に自分を顧客目線、生徒目線に置いてサービスを見直しています。

自分がお客様だったらどうされたいか。
生徒様だったら何をされるのがよいのか。

相手の立場に立って考える事は想像力を働かせる事であり、
頭をフル回転させねばなりませんがその事が私自身の
ステップアップに大きく繋がっている気がしています。

ハイクラスホテルに出向くのもおもてなし力を磨く為の
レッスンでもあるんです♪

亡くなった私の祖母はそういっては私を連れ出し、
自分が楽しんでおりましたが(笑)

これからもSENSEを愛して下さる皆様に
夢と希望と幸福感をお届けする為、私自身、
磨く事を怠らず、努めて参りたいと思っております♪

まだまだ未熟で行き届かない面も多々あるとは思いますが
皆様からの声がいつも私を励まし、支え、気付きになっているんです。

素敵な商品を作り、素晴らしいサービスを心掛ける事。
そして皆様に沢山の幸福感を味わって頂く事。

これからもそれを常に頭において頑張りたいと思います(^∇^)



sensehomepagebanner.gif
posted by atsuko at 03:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Gourmet & cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに
時間がとれたので
早速あつこさんの元に遊びに来ました。
ますます 女性らしく また強くてしなやかなブログに見入ってしまいました。

心使いのあり方
そうだわ・・・とうんうん 

ホテルのアフタヌーンティーも暫く いや数年先までお預けのママには
こちらの写真で 日曜の午後のおうちコーヒータイムも すこし優雅になった気分です

がんばれ^^あつこ^^
がんばりすぎるな〜あつこ^^
Posted by ha05yu07(はゆ) at 2008年06月08日 15:57
はゆさん、
いつも温かなコメントを有難うございます♪
忙しさからふっと解放されたときに
思い出して頂けるなんて本当に光栄です♪
私がブログを始めたころから支えて頂き
はゆさんにはとても感謝しています♪
頑張りすぎず、頑張ります!
Posted by atsuko at 2008年06月17日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99413725
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。