2007年12月12日

幸福のお裾分け

repo1.jpg

去る12月8日は前回の記事でもご案内差し上げました様に
生徒様の結婚式を総合プロデュースさせて頂きましたが
ゲストとしても参加して参りました。

フランスで40年以上も三ツ星を守るポールボキューズ。
そのレストランのお料理がどんなものなのか気になる方も
多々いらっしゃると思いますので新婦様に許可を頂き、
この度謹んでレポさせて頂きます♪

11.jpg

準備の為にまず新婦様の控え室にお邪魔させて頂きましたが
そこにはオフホワイトのお色が上品なウェディングドレスが
今か今かと出番を待っているような佇まいでそこにありました。

12.jpg

柔らかなオーガンジー、
キュートな中にも品格を感じさせるローズコサージュ…
ディティールが美しく、いつまででも眺めていたくなる程でした。

repo2.jpg

会場にはゴージャスなシャンデリアが。
その輝きの豪華さはこれから始まるウェディングパーティーを
彩るに十分でした。

wedding15.jpg

中庭には大きなクリスマスツリーが飾られ、
ゴールドを中心としたオーナメントがシャンデリアとリンクし、
レストランの美しさをより際立たせていました。

repo3.jpg

パーティーが始まるといよいよお食事が運ばれて参ります。
当日のメニューはSENSEオリジナルによる席札の下に忍ばせて。

repo4.jpg

まずはアミューズブーシュ。
サーモンのタルタルがサーブされました。

repo5.jpg

前菜は
「オマール海老のサラダ仕立て トリュフ風味 ソース・オロール」
たまたま私の隣の席の方が海老アレルギーの方でしたが
その旨をスタッフにお伝えした所、
帆立にチェンジして下さったという事で
そのお心配りに私まで感激してしまいました。
オマール海老を帆立にチェンジした以外はソースや盛り付けなども
同じ様に作られており、シェフのこだわりと優しさを感じました。
オマールのプリプリ感がたまらない一品。
これからのお食事をより楽しみにさせてくれるお味付けでした。

repo6.jpg

次のお料理は
「1975年にエリゼ宮にてV・G・Eに捧げたトリュフのスープ」
VGEとは当時の大統領の頭文字を取ったものだとか。
ポールボキューズでは十八番のスープの様でパイを外して頂くのが
より美味しいとアドヴァイスを頂き、パイとスープを別々で頂きました。
クリアースープの中に
ダイスカットされたお野菜が万華鏡の様に美しく、
さっぱりとしているのに野菜の甘みやうまみをじんわり感じ、
その奥深いお味に色々なお席から感嘆の声が上がっておりました。

repo8.jpg

お魚料理は
「イトヨリのポワレ 
ジャガイモのクルスティアンをうろこに見立てて」
鱗に見立てたジャガイモのカリカリした食感と
イトヨリのふんわりとした柔らかさのバランスが
絶妙のお味を醸し出していました。

repo9.jpg

お口直しには
「グレープフルーツのグラニテ」が用意されました。
このグラニテ、お口直しと言ってしまうには勿体無いほどの美味しさ!
おかわり!と言い出しそうになる自分を必死で抑えました(笑)

repo10.jpg

メインは
「特選和牛フィレ肉のロッシーニ ぺリゴール風」
牛フィレ肉の上には大きなフォアグラが!
表面をかりっと焼いてあり、香ばしくとても贅沢なお味でした。

repo7.jpg

そしてこちらがウェディングケーキ。
ベリー畑の様な美しいケーキでウェディングケーキ入刀の儀式の後、
ゲストに食べ易くカットし、サーブされました。
が…残念ながら私はこちらを頂く暇が無く、この画像を見ながら
お腹がぐ〜〜〜っと(笑)

repo11.jpg

デザートは隣のお部屋に移動し、デザートビッフェを。
新郎新婦と会話を楽しんだり、お写真を撮ったり
和やかな雰囲気の中、スイーツを頂くという至福の時間でした。

repo12.jpg

小さなマカロンやエクレア、マドレーヌなど
見ているだけでうっとりしてしまう美しいスイーツ達が
ふんだんに盛り付けられています。

repo13.jpg

色とりどりのフルーツポンチには
新郎新婦がシャンパンを注いでくださるという演出も!
素敵な演出に負けないお味でした。

repo14.jpg

新郎新婦のお人柄が全面に出ているような和やかで楽しく
本当に素敵なウェディングパーティーだったと感じます。
色々な事を取り決めていくのにお二人や周りのご家族様は
本当に大変だったのではないかと思いますが
その分、お二人にとってもゲストにとっても心に残るそして
心に響く素晴らしいひと時をすごせたとそう思います。

お二人の幸せの門出に立ち会えました事をこの場を借りて
深く感謝申し上げますと共にお二人の未来が
今まで以上により輝きを増します様、心より願っております。

お二人の幸せを少しでもこれを読んで下さっている皆様にも
お裾分けしたい!
純粋にそう思い、記事に致しました。

改めましてMご夫妻に申し上げます。

ご結婚おめでとう!


Christmas & Newyear BOXbanner.gif


homeblogbanner430-100.gif


womancardbanner.gif

monogram.gif

posted by atsuko at 02:27| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
流石三ツ星レストランということもあり、お料理も最高なものですし、素晴らしいおもてなしでらしたのでしょうね。
そしてAtsukoさんのプロデュースという最高のコラボレーション☆
新郎新婦様は、人生で一番幸せな瞬間が素晴らしいものになったに違いありません。
ご家族やゲストの皆さまも大変喜ばれたことでしょうね。
私も絶対にAtsukoさんのプロデュースでお式をあげたいという願いがこちらの記事でさらに強くなりました!
Atsukoさん是非宜しくお願いいたします(*^-^)
私も幸せのお裾分けをいただき、幸せな気持ちでいっぱいでございます。
有難うございました♪
Posted by kana at 2007年12月13日 02:56
わぁ〜☆どのお料理も美味しそう♪
ウェディングケーキ、かわいいですね(^o^)ベリー畑、ピッタリな表現です!!デザートビュッフェ、、素敵な演出ですね♪新郎新婦さまの皆さんをおもてなししたいとう気持ちがとても伝わります☆その気持ちに応えたあつこ先生&レストランのシェフやスタッフの方々、お疲れ様でした☆ゲストの皆さん&親族の方々に「思い出に残る良いお式だったね」と言葉をかけてもらえたのではないかなぁと思いながらレポートを読ませていただきました!幸福のお裾分け、ありがとうございます♪新郎新婦さまに「ご結婚おめでとうございます☆幸せな気持ちになりました☆」と伝えたい気持ちでいっぱいです♪
Posted by miyu at 2007年12月14日 19:30
かなさん、
温かいコメントを有難うございます♪
かなさんの結婚式プロデュース、
そんな日を迎えられたら本当に感激してしまいます!
勿論、喜んでお受け致します♪
最高の幸せがかなさんに届きますように☆
Posted by atsuko at 2007年12月16日 13:09
みゆさん、
新郎新婦のお心遣いが感じられる
温かくて素敵な演出が沢山ありましたよ☆
そんな素敵なお式のお手伝いが出来た事を
心から誇りに思っています^^
みゆさんの温かなメッセージは新郎新婦様に
きっと届いていますよ^^
いや!絶対にここを見ているはず!(笑)
Posted by atsuko at 2007年12月16日 13:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72355582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。