2008年06月09日

ハンドメイドラッピング

2.jpg

幼い頃、英国に住んでおりましたがとあるギフトショップで
プレゼントを買いに行った時の事です。
私はレジの方に
「プレゼント用にラッピングを」
とお願いしたのですがその方からこういう言葉が返ってきました。

「ラッピングコーナーは向こうです。
 ラッピングペーパーとリボンを選んで買ってください」
と。

そう、海外ではセルフラッピングが当たり前なんですよね。

日本では無料のラッピングでも結構可愛くしてくださいますし
ラッピングではなくても綺麗なペーパーバッグに入れてくれます。
しかし海外ではラッピングは勿論の事、普通に商品を買っただけでは
新聞紙に包まれる事も。

けれどもそこでセルフラッピングの楽しさに目覚めたのが全ての
始まりだったように思います。

SENSEでラッピングをお願いして下さったお客様に
そして…
お友達への贈り物にもその方のイメージや商品の雰囲気に合わせて
ラッピングを心掛けるようにしています。

その為、SENSEのラッピングは同じものが重なる事は殆どありません。
勿論、同時期に同じ商品をお願いされた場合等には
敢えて揃える事もありますが
例えば小学生のお嬢様のお誕生日のお祝いに
モノグラムカードをと仰ってラッピングをお願いされたお客様に対しては
小学生のお嬢様が喜ばれる様なパステルの淡いカラーのラッピングや
ポップなものをチョイスして作りましたし、
ブログのお友達へのギフトにとシールシートをチョイスされた方には
贈られる方のイメージをし、ラッピングを施しました。

常日頃から集めているリボンは色々な所で購入しておりますが
海外のものは本当に斬新で美しい柄物が多く、
ラッピングをより華やかに彩ってくれています。

リボンの結び方やチョイスの仕方ひとつで
ラッピングのイメージもがらりと変化しますので
ひとつひとつ作品を作るような気持ちで心をこめて
やらせて頂いております^^

皆様も是非、セルフラッピングを楽しまれてくださいね♪





sensehomepagebanner.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。