2008年05月16日

ブルガリのチョコレート

58.jpg

チョコレートは大好きだけど一度に沢山は頂けません。
大好きな紅茶と一緒なら甘さも緩和され、
美味しく頂けるところなのですがチョコレートばかり食べていると
口の中の異常な甘ったるさに参ってしまうのです。

しかし
私の中で例外が幾つかあります。

ジャンポールエヴァン
ピエールマルコリーニ

こちらのチョコレートだけは幾つ頂いても口の中が
甘ったるさで占領される事も無く、
逆に止まらない感じなのです。

そこにもうひとつお仲間が加わりました。

ブルガリのチョコレート。

初めて頂いたのはスチュワーデスのお友達からのプレゼント。
そして先日迎えたお誕生日の日にも別のお友達から
このチョコレートを頂きました。

ビターテイストが大人の味で見た目も美しく
大好きなチョコレートになりました♪

ウェハースやサブレ等にチョコレートが掛かっているのは
大好きなのですがチョコレートそのものを味わうには
やはりそのブランドの実力がモノをいうと感じます。

今度は誰かに贈ってみたい…
そんな気持ちにさせてくれるリュクスなチョコレートです♪



sensehomepagebanner.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。