2008年01月11日

潤いの救世主

uru.jpg

暑がりの私にとってイベントが多く、
空気の澄んだ秋冬は大好きな季節なのですがひとつだけ困る事が。
それは「乾燥」。

元々、髪もお肌もカラッカラに乾いている私ですが
この時期は特に潤い補給に努めます。

最近のお気に入りはこの2つ。
昨年末から使い始めたFTCパーフェクトハンドエッセンスと
ケラスターゼ セラムニュイ。

家事は勿論の事、レッスン時にもお料理を出す為、私の手は
年中洗剤と水にさらされており、手がカサカサを通り越して
ガビガビになってしまうのです(^-^;
ハンドクリームは大量に常備し、
いつでも何処でもヌリヌリしているのですが
油分の強すぎるものは直ぐに作業が出来ませんし
さらっとしすぎも物足りない…。
FTCパーフェクトハンドエッセンスは
塗った直後はしっとりするのに直ぐにさらっとするので
仕事の合間にも使い易いのが気に入っています♪
香りも良く、十和子様の拘りを感じますね♪
スリムチューブなのでバッグの隅に入り、持ち運びも便利です。

それからケラスターゼセラムニュイ。
こちらは夜つける髪の美容クリーム。
お肌には化粧水やクリーム等でしっかりお手入れされる方も
髪の毛に美容クリームを使うというお話はあまり聞きませんよね。
けれども髪も確実に老化を辿ります(キャー)
洗い流し不要の夜つけるトリートメントを始めてから
髪に元気が蘇ったような…。
何ともいえない香りもお気に入りポイントのひとつ。

どんなに美しいヘアスタイルでも流行のネイルアートをしていても
「ベース」が乾いていたら台無しですよね。
この2つにこの冬はしっかりお世話になります!



sensehomepagebanner.gif

ICONIC

i-1.jpg

大好きなインテリアショップは沢山ありますがその中でも
長いお付き合いになるのがコンランショップ。
そしてこれまた大好きなシェフ、
平松宏之氏とのコラボレーションレストランと伺って
兼ねてより気になっていたレストランにようやくお邪魔して参りました。
その名も「ICONIC」。

i-2.jpg

ミッドタウンにもボタニカというコンラン×平松のレストランが
ありますがそちらより先にここを体験する事になりました。

大理石のアプローチによる優美なメインダイニングは
洗練されたビルを一望できるビルの最上階に位置しています。
店内はコッパーを基調とした個室に
シルバーでまとめられたブラザバーとシーンも多彩。
テレンスコンラン爵が自らデザインしたソファ等、
随所に散りばめられており、都会的な美意識を感じる空間。

i-3.jpg

お食事は勿論、裏切ることなく美味です。
盛り付けも洗練されたモダンで美しく見て楽しめます。

i-4.jpg

こちらのレストランのコンセプトは「21世紀の洋食」だとか。
なるほど言われるとそんな感じがしてきます(笑)

i-5.jpg

色とりどりのデザートはワゴンに乗せられて参ります。

i-6.jpg

好きなものを好きなだけ頂ける…
これぞ女性の愉しみですよね♪

このビルには私の大好きな
BALSTOKYOのインテリアショップや
時々立ち寄るカキモトアームズの美容室も入っている為、
色々な意味で便利♪

ランチコースなら3800円からあるので気軽に立ち寄れますよ♪

ICONIC

03-3562-7500


sensehomepagebanner.gif

2008年01月10日

Boissier

b-0.jpg

昨年末、日本にパリのボワシエが上陸して以来、
こちらのカフェでお茶を飲むのが楽しみの一つとなりました。
オープン当初は大混雑していたのですが最近は
随分静かになったように思います。

スカイブルーとホワイトを基調にした店内は
いかにもフランスの馨りを感じ、とても癒されるのです。

b-1.jpg

クラシカル要素の強いボワシエですが使用されている食器は
ヴィレロイボッホのモダンなシリーズ。

b-2.jpg

この日、お茶だけに訪れたつもりが途中お腹が空いて
クロックムッシュやそば粉のクレープをオーダー。
盛り付けも美しく、洗練された雰囲気。

b-3.jpg

お味もとっても美味♪

b-4.jpg

〆はふわふわのフルーツロール♪
卵をふんだんに使用したふんわりスポンジに
いろとりどりのフルーツが別腹を容赦なく刺激します。

b-5.jpg

エルメやサダハルアオキを思わせるザ・ヴィジュアルなスイーツも
用意されていますが私はこの素朴な感じのフルーツロールがお気に入りなのです♪


sensehomepagebanner.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。