2008年01月13日

Teaparty of SABRINA

teaparty0.gif

「麗しのサブリナ」という映画をご存知ですか?
大富豪の家の運転手の娘として冴えない女性だったサブリナ。
しかしパリでの修行により美しく変貌を遂げて戻って来る…。
オードリーヘップバーン主演の有名な恋愛映画のひとつです。
このサブリナがお茶会を開いたら…。
そんな風にイメージして作った
SENSEならではのサブリナのお茶会テーブル。


【レッスン名】

Teaparty of SABRINA

【レッスン料】

お一人様 ¥13,000
<会員様は¥12,000円になります>

【レッスン内容】

「映画 麗しのサブリナ」をイメージして作るお茶会のテーブルです。
淑女に大変貌を遂げた彼女がティーパーティーを開いたら
どんな感じになるだろうと思い描き、
ロマンティックなひと時をご提供させて頂きます。

◆Teaparty of SABRINAをイメージしたランチのご提供

◆Teaparty of SABRINA Afternoontea

◆ギフトラッピングのレクチャー

【レッスン日程】

HPのテーブルカテゴリ内にて日程をご確認の上、
お申し込み下さいませ。
日程が後々追加になる事もございますので宜しくお願い申し上げます。
尚、お申し込み前には必ず
テーブルコーディネートレッスンポリシーをお読み下さいませ。

新規の方もお問い合わせ頂ければ検討させて頂きます。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

http://sense.main.jp/lessonpolicy.html

【時間】

13時〜17時まで

お申し込みはこちらから↓

http://sense.main.jp/tablesetting.html



sensehomepagebanner.gif

古都金沢

kanazawa.jpg

昨年末、私の生まれた街、金沢を訪れて参りました。
金沢は小京都と呼ばれる古都のひとつで
百貨店の直ぐ裏手が武家屋敷だったり、バス通りにお堀があったりと
昔ながらのものが随所に沢山残っている街です。

お写真は東茶屋街。
昔は芸子さんや舞妓さんが沢山おり、
夜は大変賑わっていたそうですが
現在はお土産屋さんや洒落たカフェが軒を連ねています。

kanazawa1.jpg

南天がお店の前に赤々となっていたのでついついパチリ。
私は喪中でしたが少しだけ年明けの気分を味わいました。

kanazawa2.jpg

まるで映画のセットの様な場所。
この日は洋服でしたがいつか着物でぶらぶらしたいと思います。

kanazawa3.jpg

ひとしきり散策し終えたら御茶屋さんに入り、
お抹茶とお菓子を頂きました。
こういう雰囲気の中で頂くお茶はまた格別。

いつも「洋」のコーディネートをしている私ですが
こういうものに触れていると改めて「和」の美しさも
愛おしくなりますね。
新年の記事で出した扇子はここで購入したものです。
素敵なものが沢山あるのでお勧めです。



sensehomepagebanner.gif

SAYONARA MB@Shiroganedai

mb1.jpg

ある女優さんが
「私の身体はワインで出来ているの♪」
と仰っておりましたが私の場合、
「絶対紅茶で出来てる!」と思う位、毎日浴びる様に紅茶を飲む紅茶党!
紅茶好きが転じて自宅に紅茶棚まで作ってしまった位ですから
病気です(^-^;

そんな私の一番のお気に入り紅茶専門店が白金にあった
マリナドブルボンでした。
プラチナ通りに佇む、白亜の美しい建物に王冠のフラッグが
ひときわ目立つ、素敵な場所でティータイムは勿論の事、
茶葉の入手や簡単なお食事を頂きに足繁く通ったお店のひとつでした。

mb2.jpg

そんなマリナドブルボンが昨年末25日のクリスマスの日に
クローズしてしまったのです…。(号泣)

mb3.jpg

3,000円持っていれば美味しいコースメニューと
好きなお茶をワンポット楽しめるこのお店は
リーズナブルなお値段に見合わぬ、雰囲気の良さと
スタッフの温かさが心地よいお店のひとつでしたので
クローズのお知らせには衝撃を覚えました。

mb4.jpg

今年の春には青山もしくは銀座に
新店舗を構える予定だという事ですので気を取り直し、
新たなお店のオープンを心待ちにしたいと思います。

ちなみに恵比寿のアトレや渋谷の東急百貨店等には
ショップがありますのでお買い物は今までどおり楽しめます♪

お気に入りのお店がなくなるのは寂しいけれども
沢山の温かな思い出を下さったマリナドブルボン白金に
心より感謝をしたい気持ちです♪


sensehomepagebanner.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。